宮城ブロック協議会について

 
本協議会は、社団法人日本青年会議所の中で宮城県内の11の青年会議所(正会員900余名)がひとつの組織として活動しています。
 協議会の目的は、ブロック内青年会議所(会員会議所)の質的向上を図り、事業活動の円滑化を促進すると共に、東北地区協議会を通じて日本青年会議所との連絡調整を行うことを目的としています。
 本協議会は、その目的達成のため次の事業を行っています。
 (1)ブロック内に所在する会員会議所相互の情報交換及び連絡調整を行う。
 (2)ブロック内の地域性に立脚して、ブロック内に所在する会員会議所が共同して
取り組むべき広域事業の推進を図る。
 (3)日本青年会議所の目的達成のために必要な事項に関し審議し、
日本青年会議所東北地区担当常任理事を通じ、日本青年会議所理事会に対する
議案提出並びに意見を具申する。
 (4)日本青年会議所評議員会において審議、または討議する議案についての
意見統一並びに意見を具申する。
 (5)ブロック会員大会を開催する。
 (6)他のブロック協議会との情報交換をする。
本協議会の運営は、各青年会議所からの出向者と負担金にて運営されています。


戻る